IMG_6282_edited.jpg
 

Power of language

ラジオメディア推進事業

ファンタジックグループは〝Power of language=言葉が持つ力〟を大切にする事業展開として、特にラジオメディアを通して放送される聴覚コンテンツの企画、制作ならびにパーソナリティのプロデュースに力を入れています。

中でも東京ディズニーリゾートを擁する千葉県浦安市、隣接する市川市を中心に、船橋市、鎌ヶ谷市、松戸市、さらには中央区、千代田区、江東区、江戸川区、台東区、墨田区、葛飾区など東京都の東部地域を含む200万世帯以上を広く受信エリアとしてカバーするエフエム浦安株式会社(I&U-LaLa FM83.0Mhz=市川うららFM)と正式な業務提携を締結し、コンテンツやプロジェクトの共同企画など積極的な展開を図っています。


またその一環として、NHK千葉放送局を中心に県内のFMラジオ局をネットワークして展開する大型の共同キャンペーン「NEXT RADIO」においては、夏木元みなみが2021年、2022年とイメージパーソナリティを務め、主に緊急災害時にラジオが果たす役割やラジオメディアの魅力などについて広く情報発信を行っています。

 

NEXT RADIOについて

いまも記憶に残る東日本大震災。被災地では広い範囲で停電のためテレビが見られず多くの人がラジオを聞きました。ラジオは災害情報や生活に欠かせない身近な情報を伝えるとともにパーソナリティの声や音楽で人々を励まし続けました。“あたたかいメディア”としてのラジオの魅力が再認識されました。千葉県内にも大きな被害をもたらした東日本大震災から5年が経過しようとしていた2016年1月~3月に千葉県内のFM局が連携して、改めてラジオの力とその魅力を多くの人に知っていただこうと始めたキャンペーンが「NEXT RADIO」です。キャンペーンタイトルの「NEXT」は〝 For the next〟これからの未来へ向けて震災の記憶とラジオの有用性を、そしてラジオの魅力・楽しさを幅広い層に発信し、ラジオ聴取者の拡大を図ります。ラジオを通じて、放送局がつながり、放送局とリスナーがつながっていく。「千葉がつながる」をキャッチコピーに、さまざまな番組やイベントを通じて、リスナーの皆さんと交流しながら、ラジオの可能性や魅力を発信していきます。